「多摩フォスcafe」第二弾

毎日、干からびてしまうような暑さが続いていますが、皆さん、いかがお過ごしですか?

先日、夏休みを前に中高生を対象とした学習会を開催しました。

テーマは「面接」です。

年齢が上がるにつれてそういった場面が増えるかと思いますが、ちょっとしたコツやポイントを知ることで少しでも自信につなげてもらえたらと思って企画しました。

「人は見た目が9割」という書籍もあります通り、面接も印象は大事。講師のNPO法人ブリッジフォースマイルの方からは「その印象が大体15秒で決まります」とお話がありました。

しかし、見た目だけでは伝わらない「自分(自己)アピール」をすることも大切とのこと。長所が強調されれば、自然と短所がフォーカスされにくくなるからです。

どういうことか体感してもらおうと、参加者である子ども自身が面接官役となって、応募者がどんな人物なら採用したくなるのかというグループワークも実施してみました。

「面接に正解はないことを知って良かった。」

「面接官の気持ちの大変さが分かった。」などの感想があがりました。

面接の形態もオンライン化するなど変わってきていますが、今回の学びもいかしながら乗り切ってほしいところです。