自立援助ホームトリノス

自立援助ホームとは、児童福祉法第6条の3、同法第33条の6において、児童自立援助事業として、第二種社会福祉事業に位置づけられ、義務教育終了後何らかの理由で家庭にいられなくなり、また、児童養護施設等を退所し働かざるを得なくなった、原則として15歳から22歳までの青少年が暮らすところです。トリノスは男子6名のホームです。

社会福祉法人 二葉保育園
自立援助ホーム トリノス

私たち自立援助ホーム「トリノス」は、様々な事情で入所した利用者たちと共に生きていくなかで、「幸せ」を感じられる心を持った人を育てることを目指します。

お問い合わせ・ご連絡はこちら

トリノスからのお願い

二葉保育園は創立以来、皆さまの善意、厚意、思いによって支えられてきました。もちろんこのトリノスも、 例外ではありません。
ホームの定員はわずか6名ですが、こうした環境が必要な若者ははるかに多く存在します。 しかしながらその6人の若者の分だけでも、まだまだ多くのモノ・コトが不足しているのが現状です。 運営資金をはじめ、各分野でのご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。