トリノス広報誌「ハッチ」創刊

このたびトリノスの広報誌「ハッチ」を創刊させていただきました。

すでにご支援いただいている方や関係機関には配布、送付させていただきました。

ご近所にも、ということでトリノスの外壁にラックを設置して、誰でもとっていただけるようにしたところ、

何人かの方が持って行ってくださったようで、ありがたいかぎりです。

色々と反響もいただき、激励の言葉をかけていただいたりご寄付をいただいたり、

その一方で誤字脱字でご迷惑をおかけしてしまった方もあり大変申し訳ありませんでした。

次号を刊行するにあたり改善にむけて最大限の努力をさせていただきます。

かさねてお詫び申し上げます。

「ハッチ」は年に2回ほどの発行を予定しております。

せっかく今年一部発行したので、年末が迫ってきてはおりますが

年内にもう一部発行したいと思っております。

ちなみに「ハッチ」は英語の「hatch」からきており、

「卵が孵化する」という意味があります。

「トリノス(鳥の巣)」だけに、今はまだ卵の利用者たちが雛となり成鳥となって、

大きく羽ばたいていく様子をこの「ハッチ」でご報告できればと思っております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。