あっという間の1ヶ月

こんにちは。指導員の上原です。

湿度も下がり秋らしく過ごしやすくなったと思いきや急な雷雨など、せわしないお天気がここ最近多いですね。

さてさて、私も最近は就職活動をする子を見るタイミングが増えてきました。

ハローワークに行って求人を探し、窓口の人に話を聞いたり、履歴書と向き合ったり…

その他やることはたくさんある中で、就職活動という一見同じことをやっているように見えても、当たり前のようですが、利用者毎に苦戦する部分が違うわけですね。

そんな時に、必要以上に手と口が出そうになってしまう気持ちをグッと抑え、見守ることも大事にしようと思っています。

ですが、この見守ることが想像以上に難しいと実感しました。

(見守る姿勢がはたから見るとなにもしていないように見えるからかもしれませんが…)

見守る姿勢ももちろん身につけたいものではありますが、利用者ごとの課題にあわせた支援についても考えられた方が良いなと思いました。

利用者が各々自分なりに成長していく中で、私も焦りすぎずに、色々身につけていこうと思わされた9月でした。