はじめまして

はじめまして。
トリノスで指導員を務めることになりました上原と言います。
ホーム長から声をかけてもらいまして、こうしてブログを書かせてもらっています。
ブログを書いた経験はあまりないので、少し緊張しています…!
ですが、今後もちょこちょことブログにも登場できたらなーと考えております。

そんな私ですが自立援助ホームで働いた経験はなく右も左も分らない状態で、
素敵な先輩方にお仕事を教わりながらあっという間の1ヶ月が過ぎ去っていきました。

トリノスの利用者たちと初めましての挨拶を交わし、少しずつ話せるようになり、お仕事に行く姿を見送り、ふっ、と思うことがありました。
自分もゼロから仕事をスタートさせて、緊張や不安を感じることがありましたが、(皆あんまり顔には出さないけど、疲労や将来に対する不安、もしかしたら職場に対する不満、新しいことへの緊張を人一倍感じているのだろうな)、と。

例えば、そういった気持ちを抱いていたとして、まだまだ新人の自分になにが出来るのかと考えた時に当たり前だけど、しっかり挨拶だけはしよう!と考えました。
「おはよう」「おやすみ」「いってらっしゃい」「おかえりなさい」「お疲れ様」等の生活に欠かせない挨拶をしっかりとすることで、ちゃんと皆のことを見ているぞ!という意思表示になれば嬉しい、という思いと「毎回毎回挨拶してくる奴いるな」くらいの感覚からでも私の存在の違和感が薄れていってくれたら良いなと思い声をかける毎日を送っています。