謹賀新年

2018年 謹んで新春のお喜びを申し上げます
昨年中は、心温まるご支援ご指導を賜り心よりお礼を申し上げます。
新しい年を迎え皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げますと共に
本年もよろしくご指導のほどお願い申し上げます。

ワン!!2018年 ワンダフル!!(コテコテですいません)

トリノスの利用者君たちは、大晦日ぎりぎりまで仕事をしていたり、自分自身を見つめ、人生の岐路に立ち悩みながらも決断したりと、相変わらず波乱万丈の旧年でした。
ホーム内で元旦を迎えた利用者君たちは、先に人生の次のステージへと巣立った2名を覗く4名です。
自然とリビングに集まってきたメンバー君たちで、互いの仕事のシフトや給料などの話題になり、労いあったり、羨んだり、気落ち気味の子に寄り沿ったり、頑張りを認め合ったりしていました。
夕飯の支度をしながらそんな光景を眺めて、いつの間にか身長も伸び、心も成長している利用者君達の姿にいちいち感動してしまいます。
休みの日の楽しみはゲーム三昧と一緒に出かけるコンビニやドラックストア。
互いに刺激しあい切磋琢磨して大人の階段を登っていく姿に自分の思春期を思い返すと恥ずかしくなります。
未成年者が働くには厳しい社会の中、ご理解いただける職場に恵まれ皆頑張ってます!!
受け入れていただいている職場の皆さんに尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。心からありがとうございます。

3月あたりを目標に、一人暮らしを始めるアパートを探す段階にいる利用者君達もおります。
益々、自分力がしっかりしたものになるように、私達職員も様々な思いや気持ちを受け入れ何通りかの道しるべを準備して支えて参ります。

(地域の元自治会長さんか、青い卵にヤーコン・ハヤトウリ等々珍しい食材を届けてくださいました。)
年初めの青色の卵をみて思いました。
どんな個性も活かされるそんな社会になりますように。

トリノス ジュンコ