あけみねさんのフウセンカズラ

少しずつですが、トリノスを気にかけて下さる方とお互いに繋がっていける幸せを感じております。
トリノスが始まって直ぐからのお付き合いのあるせせらぎ農園さんを通じて、
ご縁でアケミネさんとの出会いました。

お付き合いの様子をご紹介させていただきます。

利用者と直接触れ合いながら、何かお役に立てないかしらとお声をかけていただいたのが、始まりでございました。
ありがたいお言葉に感謝しつつも、ここに居る利用者の多感な思春期の時期と、
様々な思いを抱えながら生きてきた利用者達の様子をお伝えさせていただきました。

「わかった。良く理解したわ。私ね、畑や田んぼの帰り道にトリノスの前通るから、何かチョコチョコ置いていっていいかしら?」と、
直接触れ合う事が難しいことをご理解いただきアケミネさんからのご提案でチョコチョコお立ち寄りのご縁が繋がりました。

畑帰りにチョコッと寄って下さっては、旬のお野菜や、お花を道端でいただくといういい感じで楽しませていただいております。

こんな風に。
あけみねさん立ち寄られる

あけみねさんトリノスの庭のメンテナンスされる

アケミネさんの愛いただく 
フウセンカズラトリノスの息子となる(イメージです)

アケミネサンの息子達息づく

アケミネサンからのアドバイスいただく
「ツル花だから、添え木がいるわね。」

フウセンカズラジュンコ素人から添え木される

              
シンタロウから水を貰ったり、
ホム長から横目でみられたり、
スーミンが植えた紫蘇をライバルに
フウセンカズラぐんぐん伸びる

そして、フウセンカズラ花咲き、膨らんむ

フウセンカズラ 添え木を無視し始める
フウセンカズラ 互いに手を組み支えあう。

フウセンカズラ 強風に見事に飛ばされる

フウセンカズラ 助けられ西日を受けて喜ぶ

ここからのフウセンカズラの育て方は、また、アケミネさんんがお立ち寄りの時に教えていただきマース。

※ご本人のご了承をいただいて紹介させていただいております。
  
                   トリノス ジュンコ