全員集合!BBQ

見知らぬあなたと、見知らぬあなたが、ご縁という糸で繋がって、
いつの間にかなんだか気になる存在になっているって素敵な事だと思いませんか?

おてんとう様がジリジリと照りつけていたあつ~いある日、
互いを気にかけながらでゾロゾロとゴロゴロと大きな石が並ぶ川原へ移動しました。
利用者6名と職員3名の男集団にバーバ1名の全員参加!

人と関わる事も、同じ食卓を囲む事も苦手な少年もいましたが、
いつの間にか、自然と一緒に居られる存在になっています。

包帯に包まれたような焼き芋を一緒にむいて、こんな風に割ってみせてくれました。
こんな何気ない仕草に、私達の心の中にも明るい灯がぽっと燈ります。
このような何気ない仕草をすることへも抵抗があるぐらい、過酷な人生を歩んできた少年達もおります。

自分は自分のままでいいんだ、そう少しでも思えたところから、やっと自立へ向けて歩き出せるのでしょう。
そんな思いを互いに感じあえる日々のふれあいがどれだけ心のリハビリに繋がるか、
少年達とのやり取りを通して私達職員も実感としていただいております。

充実した余暇を頂戴できるのも支援して下さる方がいらっしゃるからこそ。
BBQセットを貸して下さった方、お肉やお野菜をご寄付くださった方あっての贅沢です。
毎日、就職活動やアルバイトに出かける少年達と交替勤務の職員が全員集合は至難のわざですが、
こうやって援助して下さる方々にご協力いただいて、今年も年に1度のBBQを楽しむことが出来ました。
心より感謝しております。

若干、肉が燃えさかっておりますが、味は絶品でした!

日もくれかかり、おなかも満腹。

おかげ様で、成長盛りの少年達のお腹にたらふくいただきました。
ご馳走様でした~。

誰が言い出すでもなく、それぞれ役割分担して帰りました。

帰り道の絶景が、私たちへの応援メッセージですね。

重く重なった闇も明日へ続く光で美しく変化していくと。

何度くじけても
諦めないよ、俺達!

トリノス ジュンコ