トイレ新聞

新年あけましておめでとうございます。
トリノスワタナべです。
本年もよろしくお願いいたします。

2017年最初のブログは、トリノスの「トイレ新聞」のご紹介です。
トリノスには1階と2階にトイレが1つずつあるのですが
その壁に「トイレ新聞」がはってあります。

dscn0730

これは、トリノスを支援していただいているボランティアの方に
月刊で作成していただいているものです。
内容は社会人としてのマナーや常識といったことにふれたもので
実際に会社員としてお勤めの方が日々感じている「世渡りテクニック」を
赤裸々に綴っていただいているものです。
入居者たちはトイレに座りながらこの新聞を読んでいるわけですが
新しい号が出ると食卓の話題が
「今回のトレイ新聞に書いてあった体臭のことが気になって・・」
「とりあえず玄関の靴をかたづけることをつづけてみます」
など、みんな思った以上に関心をもっていることにきづかされます。
こういった生活の中での何気ない気づきが入居者のその後の人生を
生き抜いていく上でのヒントになったらいいなと思います。

s__5390340

トリノスが迎える2年目はどんなドラマが待っているのでしょうか。
本年も変わらぬ皆様のご支援ご協力のほど、
よろしくお願いいたします。