保育園の生活


  乳児の保育



・乳児の保育は、育児担当制をとり、情緒の安定をはかります。
 一人ひとりの発達をふまえ個人の発達のテンポを大切にしています。
 その子の自立を助けるために「流れる日課」を導入しています。
・0、1、2歳児において、通常3クラスのところを、きめ細かく保育したいとの思いで
 4クラス(0歳、1歳、1・2歳混合、2歳)で行っています。
・子どもが安定して過ごせるよう、合同保育の時間をなるべく少なくし、
 クラスごとの保育を保障しています。
 

  乳児クラスの空間

 

つぼみ組
受入れ室
室内



【受け入れ室】  乳児クラスには
保護者が準備できる空間があります。


手作り遊具もたくさん



つくし組
室内



もみじ組
室内



もも組
室内