2月 
2012年2月7日(火)更新

クラス オリジナルスープ・みそ汁

 毎年、くすのき保育園では11月にクラスでオリジナルスープを、1月にオリジナルみそ汁を考えます。11月のスープでは@味は何味にするか?A具は何を入れるか。1月のみそ汁は少しレベルアップして、考えるのは具だけですが、旬の野菜を必ず1つ入れるという約束があります。

そうして出来上がったのが・・・
 さくらスープ  塩味 (人参、かぶ、ブロッコリー、キャベツ、豚肉)

いちょうスープ みそ味 (さつま芋、人参、大根、ベーコン)
 さくらみそ汁  (かぶ、かぼちゃ、葱、豚肉)
いちょうみそ汁 (かぶ、人参、油揚げ)

 自分達で考えた料理は、ひと味もふた味も違うようで、お鍋はいつも空っぽになって返ってくる盛況振りです。

2012年2月7日(火)更新

クリスマス会

1222日にクリスマス会を行いました。私たちの保育園は、創立者がクリスチャンであり、その志を継ぎ現在では年長児がこの会で小さい子どもを招き降誕劇(イエスキリストが生まれるところ)を行っています。そして、日ごろの集まりで唄っているわらべうたや自分の好きな詩も披露しました。

新春のつどい

2012119日(木)調布市柴崎から金子はやし連の方に来ていただき、お囃子・獅子舞・おかめさん・ひょっとこの伝統芸に触れる『新春のつどい』がありました。1歳児から年長児、そして地域の方が集まる中、笛や太鼓音に触れたり舞を見たりしました。最後には、獅子舞に頭をかんでもらい涙あり笑ありの一日でした。

2011年12月1日(木)
10月から月一回、地域の鈴木益代さんを招いて“お話し会”をしていただいています。自作の物語もあるのですが、子どもたちは益代さんのお話しが大好き!!どの子もお話しの世界に吸い寄せられ、耳をそばだてて聞き入っています。

あそびの中では、自分の経験を子どもたち同士で共有し、同じ空間で心地良さそうに会話を弾ませる場面が増えてきています。また、「ちびすけどっこい」のわらべうたで“キューピー相撲”をするのが最近のお気に入り。“○○山”“△△関”“□□錦”と命名して楽しんでいます。

2011年12月1日(水)

10月より園庭に出始めたつぼみ組の子どもたち。真新しい小さな靴を履いてトコトコと歩く姿は本当に可愛らしいです。実りの多い秋。植物は花や実をつけ、園庭は色鮮やかににぎわいを見せています。お山の上も大きな葉っぱがたくさん!!この葉っぱをかき分け山の頂上まで登った時の子どもたちの自信に満ちた表情は輝いています。

大好きなリスベンチも満員です!

たくさん身体を動かしたらお腹もぺこぺこ。給食さんが配膳してくれた食事を13人でほとんど残すことなくきれいに食べてしまいます。自分で食べることも上手になってきています

2011年10月14日(金)

暑い夏はプール遊び。おそるおそる水に入っていた子も夏のおわりには
「見て、見て〜」と水に顔をつけたり、もぐれるようになりました。

水しぶきの音と子どもたちの笑い声はセミの声にも負けない位でした。

2011年10月14日(金)

この夏を経て子どもたちはだいぶ成長したように感じます。

着脱や食事、指先を使った細かい遊びなどに集中して取り組んでいます。

暑い日が続いていますが、毎日清拭やシャワーなどでさっぱり。プールで遊ぶことも大好きで、7月当初始めたときはプールに入るのも嫌だった子が今ではすっかり水に慣れ、プールに入ってバタ足しています。毎日良く遊び、よく食べ、よく寝ているつくし組です。

 7月 
2011年7月2日(土)
親子でわらべうた
 72日(土)10時から『親子でわらべうた』を行いました。

参加者が多く、乳児クラスは各クラス毎に行い、幼児クラスは合同で行いました。

「言葉のわからないところがわかった」

「家に帰ってからお父さんにもしてあげていた」など

短時間でしたがうれしいコメントをたくさん寄せていただきました。 

「また企画してほしい」との声もありました。
 6月  
2011年6月30日(木)
乳児の様子

 今年の春は園庭の築山にたけのこがニョキニョキ!
もみじ組の子どもたちは、たけのこがでていることに気づき、毎日楽しみにしていました。
♪たけのこ めだした はさみで ちょんぎるぞ・・・♪ とわらべうたを歌いながら築山を探検しました。 七夕には、園庭の竹を使って七夕飾りを作りました。 外遊びの時は、トマトや茄子の成長も楽しみ「赤くなったら食べようね」 が合言葉に!!
2011年6月30日(木)
幼児の様子
いちょう組は、3.4.5歳が一緒に生活をする異年齢混合クラスです。

4月から始まった新しいクラスですが、お友達にも生活にも慣れ

同年齢同士遊ぶ姿や大きい子が小さい子と遊ぶ姿など

毎日元気な声がたえないいちょう組です。
部屋ではわらべうたを歌ったり、天気のいい日にはお散歩に出掛け

公園で思い切り身体を動かして遊んだりしています。

11月
2010年11月1日(水)
芋ほり

夏の暑さが残る中芋ほりに行ってきました。
子どもたちはみんな泥だらけになりながら一生懸命に芋を探していました。 
芋を掘り出すたびに「あったー」や「大きい!」などの声があがり
 みんな大満足の様子でした。
2010年11月10日(木)
牛舎見学

11
23日の勤労感謝の日にそえて、働くということ、仕事や働く人についてその職場を見せてもらったり、話し合ったり環境認識の課業の中で取り入れています。
 その1つ目に、布田でもう50年以上も牛舎を続けている方のところへ年長児グループが行ってきました。
 牛舎へ入ると鼻をぐっと押さえる子もいましたが乳牛を間近で見て、牛舎に響き渡る鳴き声を聞き、案内をしてくださる方の話を聞いているうちにその手は自然と離れていました。そして、生まれたばかりのジャージー牛にも触らせてもらいました。最後には、疑問に思ったこと気になることを質問し、11つ丁寧に
答えてくださいました。子ども達にとってその場に行き、見て・聞いて・感じる・体験することがとても貴重な体験が、ここ調布でできとことが本当に嬉しいです。
7月

2010年7月30日(金)
 水あそび 乳児

 乳児クラスはベランダで、ビニールプールやタライを使って遊んでいます。
シャワーをかけてもらったり、ジョーロやカップを使って遊びます。

 つぼみ組は、ほぼ一人づつ使っています。
あれ?水を飲んじゃった!!

 2010年7月8日(木)
 スイカ割り 
 
 園庭に、大きなスイカを置き、その周りに2歳児から年長児まで集まりました。
地域の方も大勢参加してくれました。

 初めに年中グループから開始。
「もっと前!」「がんばれ!」の声援の中、子ども達は力一杯棒を振り下ろ
していました。
スイカをたたいても割れない子、スイカの手前でたたいて悔しがる子など、
いろいろな表情を見せてくれました。
大きな声を出して応援する真剣な表情がとっても素敵でした。

 全員がスイカ割りをした後は、美味しいスイカを食べました。